大阪国際マラソン 一山選手優勝!

本日は、大阪国際マラソンが開催され、見事ワコールの一山麻緒選手(出水中央高校出身)が2時間21分11秒の大会記録で優勝しました。おめでとう!

今大会は、コロナの影響もあって、例年とは異なり、長居公園を約15周する周回コースに変更になりました。また、ペースメーカーもついており、一山選手は日本記録更新を目指して走りましたが、残念ながら記録更新にはなりませんでした。

大阪国際女子マラソン - Osaka Women's Marathon
大阪国際女子マラソンは長居スタジアムを起点に、大阪城公園・中之島・御堂筋など、大阪のランドマークを駆け抜ける大阪を代表する国際レース。同日開催の「大阪ハーフマラ

ただ、世界トップレベルのスピードを体感して走ったことで、今後の走りに繋がってほしいですし、日本記録更新とオリンピックのメダル獲得を目指してこれからも頑張ってほしいです。

一山 麻緒 | 選手プロフィール | スパークエンジェルス
ワコール女子陸上競技部スパークエンジェルスの公式サイト。チーム概要、選手プロフィール、レース予定・結果のほか、選手らによるコメントも掲載。

一山選手は、どちらかというとワコールに入ってから実力を伸ばした選手のようです。もちろん、学生時代から速かったでしょうが、主な成績は残していません。それでも、ワコールという強豪チームに入れたということは相当ポテンシャルを認められていたんだと思います。

ちなみに、出水中央高校時代は3年時に1,500mと3,000mで全国大会に出場し、予選落ちしているそうです。なんにせよ、これからも期待してます。

それから、鹿児島銀行の池満綾乃選手(鹿児島情報高校出身)が2時間28分26秒で7位、京セラの松田杏奈選手が2時間29分52秒で8位という結果でした。松田選手は自己記録を更新しました。2人も頑張ってくれたので、鹿児島をアピールできた大会だったのではないでしょうか。みなさん、お疲れ様でした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました