新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援事業

鹿児島県では、新型コロナウイルス感染症患者等に対応した医療従事者に対して特殊勤務手当を支給する医療機関に対して、労働規約等により支給した特殊勤務手当の実支給額(上限:1日あたり4,000円)を支援しています。

医療従事者の方々は本当に大変だと思います。命を懸けて取り組んでいただいていますので、少しでもこの支援事業が貢献されると良いですね。

新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援事業について
新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援事業について:新型コロナウイルス感染症患者等の診療等に携わる医療従事者に特殊勤務手当を支給する医療機関に対して,経費を助成します。

最終提出締切期限は、3/10までとなっています。事務手続きの関係上、今回対象となるのは、2月までに支払われた給与が対象とのことです。予算の都合もありますからね。しかし、現在もコロナの脅威が残っており、まだこの状況は続くでしょうから、新たに予算が組まれて、期間延長や新しい形の支援金がでてくるのではないでしょうか。というよりそうなってほしいですね。

どんな環境になっているのか計り知れないですが、少しでも負担を減らせるように、まずは私たち自身が感染しないように気をつけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました