鹿児島ユナイテッド 第2節 引き分け

鹿児島ユナイテッドは、3月20日(土)、アウェーで熊本戦があり、2-2で引き分けました。

熊本戦のスタメンはこちら。

GK大西、DFウェズレイ、田辺、衛藤、砂森、MF五領、野嶽寛也、中原、FW薗田、米澤、山谷

交代は後半から野嶽寛也→酒本、後半16分に薗田→萱沼、五領→牛之濱、後半28分衛藤→フォゲッチ、後半39分中原→野嶽惇也。

開幕戦からは、野嶽惇也選手から横浜Fマリノスより加入した新鋭の山谷(やまや)選手がスタメンに入り、フル出場しました。

パパス監督は、開幕戦で良い試合をしていたメンバーをもう一度起用したようですね。

試合は、不運なハンドからPKで1点を献上し、更にクロスからヘディングで失点。

流れが悪かったですが、後半24分に新加入のウェズレイ選手が高い打点のヘディングで1点を返して、雰囲気が一変。

後半42分には自陣からしっかり繋いで、最後は米澤選手のシュートが決まり同点に。

最後は鹿児島ペースで追加点が取れそうでしたが、相手チームにゴールライン上で掻き出されてしまいました。

それでも、パパス監督初の勝ち点を手にしました。おめでとうございます!

【公式】ハイライト:ロアッソ熊本vs鹿児島ユナイテッドFC 明治安田生命J3リーグ 第2節 2021/3/20

次戦は、3月28日(日)にホーム白波スタジアムで福島戦です。

この1週間でコンビネーションを高めて、次は初勝利しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました