サッカーJ1第14節 鹿児島ゆかりの選手活躍一覧

だんだん暖かくなってきましたね。

ついには梅雨入りです。

この間まで寒かったような気がしますが、時が過ぎるのは早いですね。

それでは、5/15、16にあったサッカーJ1の第14節の試合の鹿児島ゆかりの選手について活躍をご紹介致します。

鹿児島ゆかりの選手活躍一覧

大迫勇也(MF)鹿児島ブンデスリーガの城西高出身
南さつま市出身
ブレーメン
(ドイツ)
ブンデスリーガ第33節
後半36分から出場
赤崎秀平(FW)いちき串木野市出身ペガルタ仙台後半37分から出場
大南拓磨(DF)鹿児島実高出身
愛知県出身
柏レイソルフル出場
橘田健人(MF)神村学園高出身
霧島市出身
川崎フロンターレ後半42分から出場
六反勇治(GK)霧島市出身横浜FC出場なし
伊野波雅彦(DF)鹿児島実高出身
宮崎県出身
横浜FC出場なし
後藤優介(FW)鹿屋市出身清水エスパルス出場なし
藤本憲明(FW)前鹿児島ユナイテッド
大阪府出身
ヴィッセル神戸出場なし
大迫敬介(GK)出水市出身サンフレッチェ広島フル出場
中野嘉大(MF)阿久根市出身サガン鳥栖後半25分まで出場
樋口雄太(MF)鹿屋体育大出身
佐賀県出身
サガン鳥栖フル出場
和田凌(FW)前鹿児島ユナイテッド
栃木県出身
サガン鳥栖出場なし
兒玉澪王斗(FW)鹿児島県出身サガン鳥栖出場なし
上夷克典(DF)鹿児島城西高出身
いちき串木野市出身
大分トリニータ出場なし
長谷川雄志(MF)鹿児島城西高出身大分トリニータ出場なし
藤本一樹(FW)鹿屋体育大出身
福岡県出身
大分トリニータ後半38分から出場
弓場将輝(MF)鹿児島県出身大分トリニータ出場なし

今節も出場していない選手が多い状況です。

その一方で大分の藤本一樹選手(鹿屋体育大出身)がリーグ戦初出場。

同じく大分の弓場選手(鹿児島出身)はベンチ入りしましたが、初出場はなりませんでした。

しかし、まだ弓場選手は18歳で、藤本選手は22歳なので、これからの成長に期待しています。

鹿児島ユナイテッド

J3の鹿児島ユナイテッドは、第8節が5/15にホーム白波スタジアムでありましたが、0-3で敗れました。

スタメンは、GK白坂、DFフォゲッチ、ウェズレイ、田辺、砂森、MF萱沼、八反田、中原、FWグスタヴォ、米澤、三宅でした。

ゴールキーパーの白坂選手と、鹿児島市出身の八反田選手、期待の助っ人FWのグスタヴォ選手、鹿屋体育大出身の三宅選手の4人がリーグ戦初スタメンとなりました。

交代は、後半24分グスタヴォ→酒本、後半35分中原→野嶽寛也、フォゲッチ→衛藤、八反田→山谷、萱沼→薗田でした。

今節はなんと、萱沼選手がトップ下に入りました。

得点力をあげるためだったそうですが、試合は、前半は優位にすすめていたものの、得点できずにいると、後半30分から立て続けに3失点。

【公式】ハイライト:鹿児島ユナイテッドFCvs藤枝MYFC 明治安田生命J3リーグ 第8節 2021/5/15

もう少しパパスサッカーの改善が必要かなと思います。

これで順位は9位に後退。

J2昇格のためには負けられない時期が続きます。

リベルタサッカースクール





コメント

タイトルとURLをコピーしました