東京オリンピック出場選手紹介⑤ 川畑瞳選手(鹿児島市出身) 金メダル!

ソフトボール女子日本代表の川畑瞳選手(鹿児島市出身、神村学園高出身)が金メダルを取りました!

ソフトボール女子日本代表は、アメリカ代表に7/27の決勝戦で2-0と勝利して優勝しました!

川畑選手は県勢1人目のメダリストになりました。



決勝戦はスタメンを外れてしまい、日本が2点をリードした7回1アウト一塁の場面で、4番山本の代打で出場しましたが、空振り三振でした。

それでも、一塁コーチャーに入って、チームを鼓舞するなど、チームに貢献しました。



川畑選手の戦績

第1試合 オーストラリア戦(7/21)
2番セカンドでスタメン 3打数ノーヒット

第2戦 メキシコ戦(7/22)
5回に代走として出場 1得点を記録

第3試合 イタリア戦(7/24)
7番セカンドでスタメン 1打数ノーヒット1四球

第4試合 カナダ戦(7/25)
途中で代走として出場 1得点を記録

第5戦 アメリカ戦(7/26)
3番セカンドでスタメン 3打数2安打

決勝戦 アメリカ戦(7/27)
7回に代打で出場 1打数ノーヒット

市口選手と併用で使われていましたが、初戦ではスタメン、第5戦のアメリカ戦では2安打と活躍。

また、代走としても力を発揮し、メキシコ戦では同点ホーム、カナダ戦ではサヨナラのホームと、2度ホームを踏んで、勝利を演出しました。

素晴らしいマルチな活躍でしたね!

川畑選手、おめでとうございます!



コメント

タイトルとURLをコピーしました