飲食店への営業時間短縮要請と協力金(8/9~8/22)

TOP

鹿児島県では、本日8/6に警戒基準をステージⅢに引き上げ、爆発的感染拡大警報を発令しました。

合わせて飲食店に対して営業時間短縮要請も行っています。

協力金もでます。

「爆発的感染拡大警報」発令(令和3年8月6日~8月22日)
「爆発的感染拡大警報」発令(令和3年8月6日~8月22日):

要請期間

令和3年8月6日(月)0時~令和3年8月22日(日)24時

3連休やお盆と重なってしまいました。

対象者

今回は、鹿児島市の飲食店のみが対象です。

要請内容

従来より1時間短くなっています。ご注意を!

・営業時間は、5時から20時までの間とする。
・酒類の提供は、11時から19時までの間とする。
※期間中は、店頭に時短・休業を実施することを張り紙・ポスターで
 掲示してください。

協力金

従来と同じです。

【中小企業】
売上高に応じて1店舗当たり「35万円から105万円」
※1日当たりの協力金額(2.5~7.5万円)×要請期間(14日間)

【大企業】(中小企業においても,この方式を選択可)
1店舗当たり「上限280万円」
※1日当たりの協力金額(①売上高減少額/日×0.4)×要請期間(14日間)
※ただし、①の上限は「20万円/日」又は、「前年度または前々年度
 の1日当たりの売上高×0.3」のいずれか低い方

協力金の申請期間

令和3年8月23日(月)~令和3年10月15日(金)まで

申請書送付先

申請は郵送のみとなっています。

〒892-8799鹿児島東郵便局留
鹿児島県時短要請協力金給付事業事務局
※8月23日(月曜日)13時受付開始

申請に必要な書類

※8月23日(月曜日)13時に県ホームページに掲載されます。
※ダウンロードができない方は、鹿児島商工会議所などでも受け取れます。

  • ①協力金申請書[指定様式]
  • ②振込先口座通帳の写し
  • ③本人確認書類(免許証の写し等)
  • ④営業実態が確認できる書類(確定申告書等の写し)
  • ⑤【店舗毎】申請する店舗の写真
  • ⑥【店舗毎】営業に必要な許可を有していることがわかる書類(食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく,飲食店営業又は喫茶店営業許可証の写し)
  • ⑦【店舗毎】営業時間短縮期間及び短縮した営業時間が確認できる書類(告知するポスター・チラシ,写真等)
  • ⑧誓約書[指定様式]
  • ⑨売上高が確認できる書類 など

お問い合わせ

時短要請について】

コロナ相談かごしま
099-833-3221 (24時間対応)※土日・祝日も含む

協力金について】

鹿児島県時短要請協力金給付事業事務局
TEL:099-295-0286(平日9:00~17:00)

【要請期間:8月9日~8月22日(鹿児島市)】飲食店に対する営業時間の短縮要請及び協力金について
【要請期間:8月9日~8月22日(鹿児島市)】飲食店に対する営業時間の短縮要請及び協力金について:

コメント

タイトルとURLをコピーしました