サッカーJ1第28節 鹿児島ゆかりの選手活躍一覧 J3ユナイテッドは敗戦

9/10(金)~9/12(日)でサッカーJ1第28節が行われました。

鹿児島ゆかりの選手についてその活躍ぶりを紹介していきます。

大迫勇也選手(鹿児島城西高出身)が所属するヴィッセル神戸や橘田選手(神村学園高出身)が所属する川崎フロンターレは試合がありませんでした。

大迫勇也選手は、日本代表として、ワールドカップアジア最終予選に出場し、第2戦の中国戦で1得点しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

J3では、鹿児島ユナイテッの試合がホームでありましたが、強豪岩手に敗れました。

鹿児島ゆかりの選手活躍一覧

大迫勇也(FW)鹿児島城西高出身
南さつま市出身
ヴィッセル神戸日本代表
オマーン戦・中国戦 フル出場
1得点
赤崎秀平(FW)いちき串木野市出身ペガルタ仙台後半21分まで出場
大南拓磨(DF)鹿児島実高出身
愛知県出身
柏レイソルフル出場
橘田健人(MF)神村学園高出身
霧島市出身
川崎フロンターレ試合なし
六反勇治(GK)霧島市出身横浜FC出場なし
伊野波雅彦(DF)鹿児島実高出身
宮崎県出身
横浜FCフル出場
後藤優介(FW)鹿屋市出身清水エスパルス出場なし
藤本憲明(FW)前鹿児島ユナイテッド
大阪府出身
清水エスパルス後半43分まで出場
大迫敬介(GK)出水市出身サンフレッチェ広島フル出場
中野嘉大(MF)阿久根市出身サガン鳥栖フル出場
樋口雄太(MF)鹿屋体育大出身
佐賀県出身
サガン鳥栖フル出場
和田凌(FW)前鹿児島ユナイテッド
栃木県出身
サガン鳥栖出場なし
兒玉澪王斗(FW)鹿児島県出身サガン鳥栖出場なし
野嶽惇也(DF)神村学園高出身
鹿児島市出身
大分トリニータ後半47分から後半53分まで出場
上夷克典(DF)鹿児島城西高出身
いちき串木野市出身
大分トリニータ出場なし
長谷川雄志(MF)鹿児島城西高出身大分トリニータ出場なし
藤本一樹(FW)鹿屋体育大出身
福岡県出身
大分トリニータ後半23分から出場
弓場将輝(MF)鹿児島県出身大分トリニータ出場なし



順位表を見ると、中野選手と樋口選手がフル出場した鳥栖は3位に上昇。

素晴らしい成績です。

一方で、赤崎選手の仙台は18位、鹿児島ゆかりの選手が多い大分が19位、元日本代表の伊野波選手と六反選手がいる横浜FC最下位の20位と降格圏内にいます。

後藤選手や藤本憲明選手の名門清水も16位と苦戦しています。

今年は17位以下の4チームが降格しますので、最後まで熾烈な争いになりそうです。

鹿児島ゆかりの選手の活躍で残留させてください。m(_ _)m



鹿児島ユナイテッド

9/11(土)ホームで岩手戦がありました。

J2アルビレックス新潟から加入した秋山選手が活躍しましたが、惜しくも勝利できず、1-2で敗れました。

スタメン

GK大西
DFフォゲッチ、ウェズレイ、イヨハ理ヘンリー、砂森
MF田辺、酒本、中原
FWグスタヴォ、五領、米澤

交代

後半0分酒本→秋山
後半18分グスタヴォ→薗田、五領→山谷
後半27分田辺→八反田
後半37分フォゲッチ→衛藤

得点者
後半37分 秋山

試合内容

前半9分に早々と失点すると、後半23分にもカウンターから失点してしまいました。

一方、攻撃は、後半に新加入秋山のパスからウェズレイが頭で決めたかに見えましたがオフサイドで取り消しになったり、山谷のシュートがバーに阻まれたりと不運が続きました。

得点は後半37分に秋山選手が相手キーパーが出てきているのを見てロングシュートを決めた1点にとどまりました。

【公式】ハイライト:鹿児島ユナイテッドFCvsいわてグルージャ盛岡 明治安田生命J3リーグ 第18節 2021/9/11

新戦力の秋山選手は前節の讃岐戦のアシストに続いての活躍でした。

良い補強になっていると思います。

チームとして課題は、得点力があまりないので、グスタヴォ選手を中心にコンビネーションを深めて、得点を量産してほしいですね。

楽しみです。

鹿児島ユナイテッドは勝ち点が伸びず、勝ち点22で9位のままです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました