明生 小結で勝ち越し!

9月場所では、鹿児島県大島郡瀬戸内町出身の力士、明生関が三役である関脇として初めて臨みました。

結果は8勝7敗で勝ち越しました!

明生関に関してはこちらで紹介しています。

11日目まで4勝7敗と負け越していましたので、ひやひやしていました。

しかし、まさに背水の陣で挑んだ12日目の横綱・照ノ富士戦で下手投げで競り勝ちました!

同期が止めるか!?明生-横綱・照ノ富士 十二日目の一番 令和三年九月場所 SUMO

そこから4連勝で勝ち越しました!

なかなか厳しい戦いが続いていますが、勝ち越しと負け越しでは天地ほど違いますので、勝ち越したことに価値は大きいと思います。

そして、今場所優勝した横綱に土をつけたということも大きいと思います。

三役として結果を残していますので、10勝をまずは目指してほしいですし、まだ26歳と脂がのってくる時期ですので、大関も目指してほしいです。

がんばれー明生!

鹿児島関連の力士の成績はこちら。

明生大島郡瀬戸内町出身立浪部屋西関脇8勝7敗
千代ノ皇大島郡与論町出身九重部屋西前頭15枚目4勝11敗
千代丸志布志市出身九重部屋東前頭16枚目8勝7敗
大奄美大島郡龍郷町出身追手風部屋東十両2枚目7勝8敗

コメント

タイトルとURLをコピーしました