J1第33節 鹿児島ゆかりの選手活躍一覧 ユナイテッドは勝利

10/22(金)~24(日)にサッカーJ1第33節が行われました。

鹿児島ゆかりの選手についてその活躍ぶりを紹介していきます。

J3では、鹿児島ユナイテッドはホームに沼津を迎え、3-1で4戦ぶりの勝利となりました。

鹿児島ゆかりの選手活躍一覧

大迫勇也(FW)鹿児島城西高出身
南さつま市出身
ヴィッセル神戸出場なし
赤崎秀平(FW)いちき串木野市出身ペガルタ仙台後半30分まで出場
大南拓磨(DF)鹿児島実高出身
愛知県出身
柏レイソル出場なし
橘田健人(MF)神村学園高出身
霧島市出身
川崎フロンターレフル出場
天皇杯準々決勝フル出場
六反勇治(GK)霧島市出身横浜FC出場なし
伊野波雅彦(DF)鹿児島実高出身
宮崎県出身
横浜FC出場なし
後藤優介(FW)鹿屋市出身清水エスパルス出場なし
藤本憲明(FW)前鹿児島ユナイテッド
大阪府出身
清水エスパルス後半22分まで出場
大迫敬介(GK)出水市出身サンフレッチェ広島出場なし
中野嘉大(MF)阿久根市出身サガン鳥栖フル出場
樋口雄太(MF)鹿屋体育大出身
佐賀県出身
サガン鳥栖フル出場
和田凌(FW)前鹿児島ユナイテッド
栃木県出身
サガン鳥栖出場なし
野嶽惇也(DF)神村学園高出身
鹿児島市出身
大分トリニータ出場なし
上夷克典(DF)鹿児島城西高出身
いちき串木野市出身
大分トリニータ出場なし
長谷川雄志(MF)鹿児島城西高出身大分トリニータ出場なし
藤本一樹(FW)鹿屋体育大出身
福岡県出身
大分トリニータ出場なし
天皇杯準々決勝
後半から出場
1得点
弓場将輝(MF)鹿児島県出身大分トリニータ出場なし

川崎フロンターレの橘田選手は、だんだんチームに欠かせない選手になってきましたね。

ボランチの選手でありながら、ここ8試合でフル出場が7回と監督からの信頼の厚さが伺えます。

チームの心臓である大島選手が復帰してきましたので、ここからが正念場です。

まだ23歳ですし、これからの活躍次第では代表も見えてきます。

そして、大分トリニータの藤本選手が天皇杯の準々決勝で得点を決めました。

今シーズン初得点となりました。

後半46分、勝利を決定づける得点となり、チームはベスト4に進出です。

今後の活躍も楽しみにしています。

最近、試合に出場できていない鹿児島ゆかりの選手の分まで頑張ってほしいです。

鹿児島ユナイテッド

10/23(日)に白波スタジアムでJ3第24節アスルクラロ沼津戦がありました。

南九州ダービーと言われた試合の結果は、2-3で敗れました。

順位は7位のままです。

4月に戦ったときには勝った相手でしたが、やはり好調なだけあって、攻守がかみ合ってきたなという印象です。

昇格圏に入るためには負けらない一戦でしたが、残念です。

スタメン

GK大西
DFフォゲッチ、ウェズレイ、イヨハ理ヘンリー、衛藤
MF田辺、中原、三宅
FW山本、島津、山谷

交代

後半17分島津→五領
後半30分山本→薗田、田辺→中村
後半37分衛藤→砂森、山谷→野嶽

得点者
前半10分 島津
前半42分 山本
後半11分 山本

試合内容

試合は前半11分に、島津選手が相手DFの意表をついたトラップから見事ゴール。

島津選手は加入後初得点。

早い時間に点がとれたことで、そのあとの試合を楽にしてくれました。

前半42分には三宅選手のコーナーキックからウェズレイが強いヘディングシュートを放ち、こぼれ球に山本選手が素早く反応して2点目です。

そのあとの喜び方がよかったですね。

山本選手は後半にも右からのクロスを高い打点で合わせ、この日2点目を挙げます。

最前線で輝きました。

【公式】ハイライト:鹿児島ユナイテッドFCvsアスルクラロ沼津 明治安田生命J3リーグ 第24節 2021/10/23

次戦は、10/31(日)にホーム白波スタジアムで熊本戦です。

またも南九州ダービーです。楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました