鹿児島県事業継続月次支援金

鹿児島県は、2021年8月又は9月の事業収入が大きく減少している県内事業者への支援金を給付しています。

また、県内酒類販売事業者には売上減少割合に応じて月次支援金の上乗せ給付があります。

申請期間

2021年10月29日(金)から12月10日(金)まで

そんなに長くありませんので、まだの方はお急ぎください。

対象事業者

県内酒類販売事業者は売上減少率が30%以上あれば対象です。

それ以外の事業者は、売上減少率が30%~50%までの方が対象です。

50%以上売上が減少している方は、国の月次支援金が対象になりますので、そちらを申請してください。

月次支援金はこちら

月次支援金
2021年の4⽉以降に実施される緊急事態措置⼜はまん延防⽌等重点措置に伴う、「飲⾷店の休業・時短営業」や「外出⾃粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中⼩法⼈・個⼈事業者等の皆様に⽉次⽀援⾦を給付します。

※ここで言う売上減少率は2021年8月又は9月の売上が、2019年か2020年の同月の売上と比較して計算します。

支援金額

【全業種】法人10万円、個人5万円

【酒類提供事業者】
売上減少率30~50% 法人10万円、個人5万円
売上減少率50~70% 法人20万円、個人10万円
売上減少率70~90% 法人40万円、個人20万円
売上減少率90%以上 法人60万円、個人30万円

申請先

鹿児島県事業継続月次支援金給付事業事務局
〒892-0838 鹿児島県鹿児島市新屋敷町16番
(公社ビル4階428号)

お問い合わせ

鹿児島県事業継続月次支援金コールセンター
TEL:099-201-5598(平日9時~17時)

鹿児島県事業継続月次支援金給付事業
鹿児島県事業継続月次支援金給付事業:

コメント

タイトルとURLをコピーしました