2022年箱根駅伝 鹿児島勢の活躍は!?

TOP

第98回箱根駅伝が正月に行われました。

鹿児島ゆかりの選手は8名がエントリーされており、うち7名が実際に出走致しました。

結果はこちらをご覧ください。

名前出身高校大学学年タイム区間順位
神薗竜馬鹿児島実業東海大学2年1.03.463区15位
山口賢助鶴丸早稲田大学4年1.10.4210区13位
漆畑瑠人鹿児島城西明治大学3年出場なし出場なし
加藤大誠鹿児島実業明治大学3年1.10.269区11位
伊東大暉鹿児島実業山梨学院大学3年1.03.434区16位
有村祐亮鹿児島城西神奈川大学3年1.10.2710区9位
新山舜心鹿児島駿河台大学2年1.05.267区15位
竹井祐貴鹿児島中央亜細亜大学
(関東学生連合として出場)
4年1.09.039区オープン参加のため順位なし(6位相当)

たくさんの方が箱根路を走りました。

鹿児島勢の中で一番区間順位が良かったのは、神奈川大学の有村選手の9位でした。

オープン参加の関東学生選抜の一員として9区を走った亜細亜大学の竹井選手は参考記録ながら6位相当の記録でした。

亜細亜大学は箱根駅伝の出場はできませんでしたが、意地を見せてくれたと思います。

明治大学の漆畑選手は7区でエントリーされていましたが、当日のエントリー変更でメンバー外となりました。

また、鹿児島ゆかりの選手たちが所属する大学はシード圏(10位以内)に入れず、悔しい思いをしたと思います。

早稲田大学の山口選手と亜細亜大学の竹井選手は4年生ですので、今後の進路も気になります。

3年生以下の選手たちは、来年以降、上位進出を目指して頑張ってほしいです。

来年以降も注目しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました